なぜマロントレックス?

マロントレックスはツアーとトレッキングの分野で18年の実績があり、日本からもたくさんのお客様をお迎えしてまいりました。心優しい経験豊かなメンバーが、文化や歴史を肌で感じられるツアーや、雄大な山々を満喫できるトレッキングなどへ皆様のご要望に合わせてご案内いたします。ネパールに限らず、近隣のブータン、チベット、シッキム・ダージリンなどへのツアーもご用意しておりますので、どうぞ私たちにお気軽にお問い合わせください。心に残る、安全で楽しい旅をお約束いたします。

お便り

ヒマラヤに魅せられて トロンパス越え  2015.10 トロンパス越えは長い間の夢でした。カトマンズ、マロントレックス

Mr. Soichiro Ishibashi

もっと読む »

専門家へのご質問



日本の連絡先

Moriya Yuichi

japan@marrontreks.com

携帯:977-9851049662(日本語可能)

080-2386-1933(日本の窓口)

ネパールの連絡先

マロン トレックス

P.O.Box. No. 5677,

Tel#s: 977-1-4356023 / 4386282

Ranibari-3, Samakhushi, Kathmandu, Nepal.

Email:marketing@marrontreks.com


東部地域

カンチェンジュンガは、世界第3位の高峰です。この壮観な山の姿を見るだけでも、トレッキングの価値はあるでしょう。またこの地域では、実に様々な文化や自然を味わうことができます。南の低地から徐々に高度を上げていくに連れ、緑豊かな棚田の風景から、カバ木が目立つ落葉樹林、竹林、シャクナゲと続き、樅木と栂の林に変化していきます。動物たちにも会えるでしょう。この地域はヒマラヤ熊、シカ、レッサーパンダなどが生息していることが知られています。また鳥類もたくさんいるので、バードウォッチングも楽しめます。カンチェンジュンガだけでなく、マカルーやジャヌの息を飲むような姿に圧倒されるのも醍醐味。この地域には、高度が低い地方にはブラーマンやチェトリと呼ばれる人々が住み、上に行くに連れてライやリンブーと呼ばれる民族に変わります。中には、シェルパやグルンの姿も点在しているのを見ることができるでしょう。

なお、カンチェンジュンガ地域に入山するには、特別の許可証が必要です。

カンチェンジュンガ・パノラマキャンプトレック 8日間

世界的にも有名なカンチェンジュンガでのトレッキング。特にベースキャンプを目指すトレッキングは、美しい氷河を歩きます。氷河を歩くこと自体チャレ

詳細を見る
マカルー ベースキャンプ トレック 27日間

それほど高度の高い所には行きませんが、行程はかなりハードなトレッキングです。ルートの多くの部分がチベット領に近く、文化的にもチベットの影響が

詳細を見る
カンチェンジュンガ・トレック 19日間

カンチェンジュンガ地域のトレッキングは、1988年に解禁されました。この地域は、リンブー族のふるさとです。リンブー族はアルン・コシ川の東側に

詳細を見る