A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

A PHP Error was encountered

Severity: Warning

Message: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/marrontr/public_html/jp/system/core/Exceptions.php:185)

Filename: libraries/Session.php

Line Number: 675

A PHP Error was encountered

Severity: Warning

Message: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/marrontr/public_html/jp/system/core/Exceptions.php:185)

Filename: libraries/Session.php

Line Number: 675

Marrontreks | ネパール

なぜマロントレックス?

マロントレックスはツアーとトレッキングの分野で18年の実績があり、日本からもたくさんのお客様をお迎えしてまいりました。心優しい経験豊かなメンバーが、文化や歴史を肌で感じられるツアーや、雄大な山々を満喫できるトレッキングなどへ皆様のご要望に合わせてご案内いたします。ネパールに限らず、近隣のブータン、チベット、シッキム・ダージリンなどへのツアーもご用意しておりますので、どうぞ私たちにお気軽にお問い合わせください。心に残る、安全で楽しい旅をお約束いたします。

お便り

ヒマラヤに魅せられて トロンパス越え  2015.10 トロンパス越えは長い間の夢でした。カトマンズ、マロントレックス

Mr. Soichiro Ishibashi

もっと読む »

専門家へのご質問



日本の連絡先

Moriya Yuichi

japan@marrontreks.com

携帯:977-9851049662(日本語可能)

080-2386-1933(日本の窓口)

ネパールの連絡先

マロン トレックス

P.O.Box. No. 5677,

Tel#s: 977-1-4356023 / 4386282

Ranibari-3, Samakhushi, Kathmandu, Nepal.

Email:marketing@marrontreks.com


  • slider-image

    Pashupatinath Temple

  • slider-image

    Patan Durbar Square

  • slider-image

    Swayambhunath

  • slider-image

    Pokhara, Phewa Lake

ネパール

世界で最も高い山エベレストに恵まれるネパールは、世界で最も驚異的な山々のすみかでもあります。国は比較的小さい(147181平方キロメートル)のですが、その国土の80%が堂々としたピークで占められています。ネパールは1951年まで外国人の訪問者に門戸を閉ざしていました。このことが西洋でのその神秘性に大きく貢献したと言えます。以来、この小さなもてなしの国は、登山への挑戦や精神的な悟りを求めているかどうかに拘らず、旅行者にとって非常に人気の高い場所となっています。

ネパールは3つの地理的地域に分けることができ、それぞれの地域は国の東から西に伸びています。最も南にあるタライ地域は、北はヒマラヤの麓と接し、南はガンジス川に隣接しています。このエリアは、もともと熱帯植物に覆われていましたが、今はほぼ完全に農地に開発されました。このタライは現在ネパールの穀倉地帯であり、農地で覆われています。ネパールの中央部分は、高さ2,000〜3,000メートルのあまり高くない、マハバラト山脈によって形成されています。ひな壇式の農業は、米、トウモロコシ、小麦を生産するこの地域の重要な産業となっています。このマハバラトの真ん中に伸びる緑のカトマンズの谷は、ネパールの首都や他の歴史的な都市にとっての本家でもあります。

ネパール北部を東西に横切るヒマラヤの広がりの中に、世界の10最高峰のうちの8つが位置しており、ほとんどが万年雪に覆われています。このエリアに住む人はまばらで、森林限界(4200メートル)より上にはほとんど植生はありません。気候は標高によって大きく異なります。モンスーンは5月から10月まで見られ、タライを雨で潤します。この時期、私たちはたくさんの雪がヒマラヤの峰に降るのを見ることができます。10月中旬から12月中旬の天候は、透き通った空と明るい陽射しがあり、登山には最高であると考えられています。この頃は気温は低地では暖かく、山中ではさわやかです。3月と4月もまた、カトマンズとタライでの温度は高温で多湿になりがちですが、山のトレッキングのためには良い時期です。